整理収納と環境



~モノがあふれるのはなぜ?~

 

家でモノがあふれる原因…と言えば

『捨てられない!』を

思い浮かべるかもしれません

 

整理収納の仕事をしていると

様々な原因があることに気づかされます。

実は日本人がモノを持つ理由は

『必要だから』だけではないことが結構多いのです。

 

こんな理由でモノを買うことはありませんか?

『必要かどうか?』で判断するのではなく

”欲しい感情”で持つモノの量には数の限りがなく

もったいないゴミの発生原因となってしまいます。

 



~整理収納で実現できる”モノとのちょうどいい暮らし”~

 

たとえば…整理収納のスキルがないと…

いろんなモノが混ざり 量が多くて片付かない



モノが増え続け、使わないまま処分するもったいないゴミが増える! 

一方…整理収納のスキルがあると…

必要なモノが分類され 使いやすい状態



暮らしに合った”ちょうどいいモノの持ち方”でゴミが減る♪



~モノの入口と出口を考えると環境にe(いい)!~


モノと出会う入口

||

自分の暮らしに合ったモノを選ぶ

家の中:整理収納でモノを活かす

||

 ちょうどいいモノの持ち方

モノを手放す出口

||

ゴミにする前にモノを循環させる



Refuse(リフューズ)

不要なモノはもらわない

Reduce(リデュース)

 ゴミになるモノを減らす

Repair(リペア)

修理して使う

Reuse(リユース)

再利用する

Recycle(リサイクル)

再資源化する